とりあえずは子供から

子供が産まれてから、家族の健康管理に気を使うようになりました。男の子なのですが、女の子よりも病気しがちで育てるのが大変と聞いていたのですが、幸いにも息子はあまり風邪などにかかることはありません。しかし、小さく抵抗力がまだないのか風邪をひいてしまうと完治するまでに時間はかかります。小さな子供の場合、風邪の症状と同じでも全く違う病気のこともあります。ですから、風邪かなと思っても、高熱が出ていなくてもとりあえずは小児科で診察を受けるようにしています。

そのあとは、子供の風邪が家族に移らないように気を付けています。私は専業主婦ですから、風邪を引いたところで一日ぐらいの家事を休むことには待ったく問題はありません。たとえ少しぐらい熱が出ていても、子供の食べる食事ぐらいは作ることができるからです。しかし、主人が風邪をひいてこじらせてしまうと、仕事にまで影響が出てしまいます。ですから、やはり主人に病気が移らないようにすることが一番重要です。そのためには、息子が風邪をひかないようにすることが大切だと思います。

具体的どんなことに気を付ければいいのか詳しくはわからないのですが、子供の厚着は風邪などを引かせやすくなる要因になるのだそうです。そのため、部屋の中では肌着とシャツ、といった風にしていて、外出する時にはコートを着せるようにしています。そして、室内では基本的には裸足です。裸足で過ごすことも体温機能にとてもいい影響を与えてくれるのだそうです。そして、後は食事です。生野菜をパクパク食べることが少ないので、野菜ジュースなどで補うようにしています。また、抵抗力を付けることももちろんですが、ちょっとした変化にも気付けるように注意しています。いつもより食事の量が少ないとか、大人しすぎるとか。以前ネットで見つけた『もし家族が病気になったら-こころのサポートチーム』というサイトを見た時に、まずは気づくことが大切と書かれていてハッとしたからです。